本文へスキップ

あなたの大事な資産の管理をお手伝いします

TEL. 0968-36-9981

〒861-1201 熊本県菊池市泗水町吉富173-1

空き家にする際のライフラインなどの手続き

転勤や入院、その他の理由で家を一時期空ける事になった場合、ガスや電気、水道などの手続きをする必要があります。

ガス

しばらく空き家にする場合、安全面も考慮しガスを止めます。ガスを一時停止させるには、利用しているガス会社に1週間前までには連絡しましょう。止める際は立ち会いのもとメーターの確認し、その日までの料金を精算しましょう。また早めに連絡する事で、自分の都合の良い日に予約できます。特に引越しシーズンなどはガス会社の予定も詰まっている事が多いので気をつけましょう。使用停止の連絡をする際は、氏名や現住所の他に検針票にあるお客様番号があると便利です。当日はその場で現金払いのガス会社もあるので、現金を用意しておきましょう。

電気

電気の使用を停止する場合、ご利用の電力会社に電話連絡をする必要があります。また、電気使用停止の手続きは、インターネットで行う事もできます。お申込みの際は、電気料金領収書に記載されている「お客さま番号」や「契約種別」が必要となります。また、空き家対策としてタイムスイッチなどを設置される方もいますが、期間が長引くと料金がかさむため大きな負担となります。ご契約のアンペアを変更することで電気料金を抑える事ができますので、ご利用の電力会社に相談する事をおすすめします。

水道

水道の使用を停止する場合、市町村役場の水道課や水道局に連絡する必要があります。手続きをスムーズにするためにも、「検針票」や「領収書」の用意をおすすめします。当日は担当者が水道メーターを確認し、精算になります。ご使用されていない場合でも、精算のお届けがあるまで基本料が掛かりますのでご注意ください。

その他

◇ 郵便物

しばらく家を空ける場合、郵便物の転送の手続きが必要になります。手続きは郵便局で行えます。

◇ インターネット契約

インターネット契約をしている場合、プロバイダーへ一時停止の連絡が必要です。

◇ 定期配達

生協や新聞、牛乳配達などの定期購入サービスをご利用の場合、一時停止の連絡が必要です。

熊本にある当社では、空き家対策のお手伝いを行っております。一時家を空けるために空き家対策をお考えの方、費用の見積もりやご相談は当社までお気軽にご連絡ください。