本文へスキップ

あなたの大事な資産の管理をお手伝いします

TEL. 0968-36-9981

〒861-1201 熊本県菊池市泗水町吉富173-1

空き家や空き地の売却方法

古家付土地売却、更地売却、造成済宅地売却など売却方法にはいくつかあります。
空き家を売却する事で換金する事ができ、管理する手間や税金を支払う必要もなくなります。
こちらでは、空き家の売却方法について紹介していきます。

そのままの状態で売却する

時間やお金を最低限に抑えたいという方に、おすすめの売却方法です。そのままの状態で売却する事によって、リフォーム費用や解体・造成、分筆・測量は全て買主が費用を負担します。売却価格は最も安くなりますが、最も手間がかからずお金の持ち出しがありません。この売却方法を「中古戸建」または「古家付土地」といいます。

建物を解体して更地にして売却する

更地とは建物が建てられていない土地の事をいいます。建物を解体して更地にする事で「古家付土地」よりも高い価格で、売却する事ができます。建物の解体は売主が行いますので、解体工事の費用やかかる時間、リスクを買主が背負う事はありません。買主がすぐに利用できる手軽さがあり、動きが早くなります。また、空き地の売却も更地売却になりますが、空き地に大木があった場合は伐採・抜根のための費用が必要になり、その分売却価格が下がります。

宅地造成して売却する

宅地造成とは、宅地として使用できるようにするために土地に手を加える事です。この売却法は建物の解体から造成、分筆・測量、インフラ整備など全てのリスクを売主側で背負う事で、高い価格で売却する事ができます。ただ、多額の費用がかかるので広い敷地と資金力がある方、法人が利用する事が多いです。

また、宅地建物取引業法によって、免許を持たない個人が複数の人に造成した土地を売却する事ができません。そのため、不動産会社に一括売却する事になりますが、その場合でも高い価格で売却する事が可能です。

熊本県で空き家問題にお悩みの方は当社をご利用ください。当社では、地元・熊本の不動産会社と提携して、空き家・空き地の売却をお手伝いしております。また、解体料金や解体業者の紹介、不用品処分や家電の洗浄などに対応しており、無料でお見積もり致します。 長期出張や転勤、病気やリハビリなどで起こる空き家問題の事なら、お気軽にご相談ください。