本文へスキップ

あなたの大事な資産の管理をお手伝いします

TEL. 0968-36-9981

〒861-1201 熊本県菊池市泗水町吉富173-1

長期間家を空ける際の注意点

転勤や入院、年末年始の帰省などで長期期間家を空ける際は、トラブルに巻き込まれないためにも空き家対策を行いましょう。こちらでは、家を空ける際の準備や確認事項を紹介しております。

自宅の外観対策

自宅の外観対策としてまずは新聞・郵便物の配達を止めてもらいましょう。空き巣は侵入する住宅の下調べを行いますので、新聞・郵便物が溜まっているのは、留守を示すサインとなります。止める事である程度は留守に気づかれにくくなります。できればポストは施錠しましょう。また、一軒家なら自宅周辺に小石を敷き詰める事で、音による対策がとれます。

空き巣は極度に音を嫌いますので、敷地内に音がでる工夫をする事で侵入を諦めさせます。
さらに、玄関に防犯カメラを設置する事で、監視の行き届いた家であると知らしめる事ができます。
外観対策は空き巣にリスクを与え、万が一犯人に狙われても侵入するのを諦めさせる効果があります。

自宅内

自宅内の対策としてタイマー式の照明器具がおすすめです。決まった時間に照明をつけたり消したりする事で、住人が自宅にいるように演出してくれます。また、窓はどんな小さな窓でも全部締めましょう。
トイレやお風呂の窓は、換気を気にして開けておく方も多いと思いますが、格子があっても空き巣はこういった所に目をつけます。自宅が2階以上でも油断せずに施錠はしっかりと行います。

臭い・カビ対策

長期間家を空ける際は水周りを掃除してから出掛けましょう。害虫は水周りの汚れを栄養にして増加しますので、食べかすや汚れを取り除いておく事が大切です。生ごみは全て捨て、台所の流しや洗面台の汚れもきれいに掃除しておく事をおすすめします。しかし、長期間家を空けるのですから、これらの空き家対策を自分で行うのは、かなり難しい問題です。

熊本で本格的な空き家対策をお考えでしたら当社にご相談ください。熊本県で空き家・空き地の管理を専門とする当社では、換気や通水、建物・室内・敷地の見回りや点検、近隣への声掛けなどのサービスを行っております。サービスは一回きりのコース、定期コースがあります。

料金については【サービス/料金】をご覧ください。オプションサービスには家財・不用品処分や草刈り・剪定作業などもご用意しております。オプションサービスの費用やお見積もりについてはお問い合わせください。